ほぼ日刊脱毛新聞

和歌山県田辺市の実践空手"白蓮会館の田辺道場"の紹介

2016年3月12日(土曜日) テーマ:

和歌山県田辺市の実践空手白蓮会館 和歌山支部の田辺道場の紹介です。場所は田辺市のパビリオンシティーの近くで開いています。年少部、一般部、壮年部など各年令に応じた指導を行います。指導は白蓮会館で経験し、数々の練習生の指導にあたってきました。力だけでなく、精神面も鍛え、一人前の人間育成に心がけます。何事において忍耐は必要である。空手は高度な技術と奥深い内容を持つ道であるから休まぬようにして練習しないとなかなか会得できないものである。特に初心者は、多少のつらさはあっても階段を一歩一歩昇るように挫折しないようコツコツと練習するよう心がけることが大切である。素質のある者が月に一、二回道場に釆て稽古したり、試合前にだけ練習をつめたりするのは、修業という意味からは掛け離れており、そのメッキはいつかは、はがれてしまうのである。